SKPとは?

一般社団法人 信州経営パートナーズ協会 SKPとは?

『今までにない、まったく新しい経営支援サービスを目指します』

これから5年先10年先の市場環境の変化は、今までに経験がないほど早く大きくなります。企業それぞれが疲弊し競う時代から、企業のトップが横の繋がりを強くしながら成長していく時代に突入します。今ある異業種交流会のような組織に重きをおくのではなく、実益を出し続けられる戦略・戦術に重点を置き、経営者とSKP専門家チームの絆を結び問題解決に取り組みます。企業間・専門家間・各種団体間など様々な垣根を取っ払い、それぞれがミッション・ビジョンを軸に、新しい時代に向け連携を取り、経営者が安心してチャレンジできる環境を構築し支援を続けます。SKPは収益アップ・資金繰り改善・人財育成・情報・コトの提供を、「コンサルティング・学び・交流・共同事業」を通じて行います。
SKPの所属メンバーは全員が経営者であるから、経営者の悩みや苦しみを同じ経営者同士の目線だから共感でき本質的に寄り添えます。堅苦しいしきたりや面倒な手続きはないので、敷居が低く気軽に相談・自由に活用できます。最初だけではなく成果が出るまでずっとサポートします。


わたしたちは、こんな方を本気で応援します。

☑永く事業を続け社会に貢献したい
☑お客さまに喜ばれる仕事がしたい
☑継続して売り上げが上がる仕組みを作りたい
☑お金の不安がなく経営をしたい
☑社員やその家族を幸せにしたい
☑気軽に相談できる環境を持ちたい

 

協会理念

『中小企業が安心して事業を継続できる支援をし、関わる人すべてが幸せを実感できる地域社会つくりに貢献します。』

一般社団法人 信州経営パートナーズ協会は…
少子高齢化による人口減少、取引ロットや市場の細分化、専門化に加え、AIの進化による市場そのものの減少などの時代の急激な変化に追随するために、参加各社が、気軽に集えるオープンマインドな『集える場』を提供します。自社の得意分野を持ちよる『学びの場』で成長をリードし、実益を出し続ける『相互支援企業コミュニティ』を醸成することで、限られたパイを奪い合い、囲い込もうとする地域過当競争による企業体力の疲弊を防ぎ、安心して経営できるココロのつながりを大切にした『笑顔の輪』を広げ、関わる人すべてが本来の幸せを実感できる地域社会つくりに貢献します。

事業を継続し、関わる方々を幸せにしながら、5年、10年はもちろん、100年続く企業への礎を作り、永続的に社会に貢献することこそが、経営者の仕事です。信州を超えた市場開拓や、需要を信州に呼び込む新事業など、経営者集団が見守る中で、次世代を担う者たちがチャレンジできる仕組みを提供していきます。


Mission/ミッション
私たちは最高のチームで経営支援をし、5年、10年そして100年と永続する企業を作ります。
Vision/ビジョン
中小企業が日本一頼れる経営支援チームになる
Concept/コンセプト
ベストパートナー
Value/バリュー 会員さまへ約束「5S」

Study
“経営者・リーダーが成長するための学ぶ環境を提供し続けます”
「会社を継続させるために経営を学ぶ必要がある、経営者が取得するべき幅広い分野の学びを提供し続けます」

Space
“気軽に集える空間(交流スペース)を提供します”
「入りやすく・使いやすく・安らげる・安心できる 空間を提供していきます」

Support   
“経営者に寄り添い支援します”  
「経営者のあらゆる悩みや不安の解決、ビジョン達成を協会専門家チームで支援します」

Sympathy 
“経営者と同じ目線で共感し信頼関係を構築します”
「相手を理解し、自分も理解され、それぞれの立場や心境を深く共感し合います」

Supreme 
最高のチームで最大限の価値を提供します
「それぞれの経営者に必要な最高のチームで最大限の価値提供により経営支援します」