【2月21日(水)】今から始める、働き方改革関連法案への対応実務

~社会の変化は強い会社づくりのチャンス~

働き方改革関連法案を先読みし、いち早く対応することにより、人に強い会社づくりを目指す



勉強会の内容

  1. 働き方改革」が求められる背景を考える
    人口問題・労働力の減少・社会基盤の維持
  2. 困難を打開する方向性
    付加価値生産性の向上
    労働参加率の向上
  3. 「働き方改革」の2本柱を理解する
    同一労働同一賃金」
    長時間労働の是正
  4. これから何が起こるのか
    同一労働同一賃金:労働時間と賃金 業務内容 処遇の考え方
    長時間労働の抑制:残業時間の上限規制
  5. 何から手をつけるべきなのか考える
    賃金制度・評価制度の整備・見直しが必須
    今から使える、制度導入支援策~助成金の紹介


講師の紹介

社会保険労務士水野事務所 所長
社会保険労務士 水野誠也

1970年名古屋市生まれ。大学卒業後、日本マクドナルド株式会社に入社。
デフレ経済の最中、当時1個56円のハンバーガーを大量生産するためにスタッフの採用とトレーニングに明け暮れる日々を過ごす。
自然豊かな土地に憧れ平成16年に大町市へ移住。
半導体メーカーで7年にわたり総務人事の業務に携わった後、平成24年に独立。地域に根差した営業活動と経営支援を推進して今日に至る。



勉強会の詳細

日時 2018年2月21(水)14:00〜16:00
対象者 働き方改革で、社会はどう変わるのか知りたい経営者
何から手をつけるべきかお悩みの経営者
会社が成長するチャンスを模索している経営者
TEL/FAX TEL 0263-87-1906 / FAX 0263-87-1908
講師 水野 誠也
受講料 3,000円 ⇒開講記念 2,000円
申込締切 平成30年2月20日
持ち物 筆記用具・名刺
その他備考 無料受講券・フリーチケットをお持ちの方は受付時に提出してください。

メールでのお申し込みはこちらから

GREAM会員様のお申込みはこちらから»

お名前
【全角】例)松本 太郎
メールアドレス
【半角】例)mail@s-kp.jp
メールアドレス確認用
【半角】例)mail@s-kp.jp
電話番号
【半角】例)0263-87-1906


会員様のメールでのお申し込みはこちらから

会員番号
電話番号
【半角】例)0263-87-1906

One thought on “【2月21日(水)】今から始める、働き方改革関連法案への対応実務

Comments are closed.